スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BoA、約2年ぶりの全国ツアー最終公演=「やりたい音楽を続けたい」(時事通信)

 歌手のBoAが16日に、約2年ぶりの全国ツアー「BoA LIVE TOUR 2010~IDENTITY~」の最終公演を東京国際フォーラム(東京都千代田区)で行った。公演ではメドレーを含めて21曲を披露。大人っぽい雰囲気のバラードや、鮮やかなダンスパフォーマンスで観客を魅了した。
 BoAが「音にも演出にもこだわった」と自信を見せるツアーの最終公演は、「BUMP BUMP! 」「まもりたい~White Wishes~」をはじめ、今年2月にリリースした日本で7枚目のオリジナルアルバム「IDENTITY」の収録曲を中心とした構成に。2005年のヒット曲「DO THE MOTION」や、米国でのデビュー曲「Eat You Up」のほか、ライブ初披露という「Before you said goodbye to me」なども歌った。
 「あのころはまだ幼くて 走り続けるのがすべてだった」。公演の冒頭、ステージ上に設置されたスクリーンには、日本でデビューした14歳の時の期待と不安などもつづられた文が映し出された。これとは対照的に、ステージ上ではアルバム「IDENTITY」について、「制作に深くかかわり、作詞、作曲も頑張った」などと語ったBoA。大人のアーティストへの成長ぶりが印象的だった。
 今年は2000年の韓国デビューから10周年に当たるが、BoAは「今まで音楽を思い切り楽しんできたけれど、この先も自分がやりたい音楽を続けられたらいいな」と話し、今後のアーティスト活動への情熱を新たにしていた。 

【関連ニュース】
〔ニュース解説〕日本人に6年ぶりノーベル賞
血友病患者、30年ぶり全国集会=薬害エイズ乗り越え
41年ぶり、都心で最も遅い降雪=低気圧と強い寒気が影響
09年度、17年ぶり4万戸割れ=3月は5割増
ビール類出荷、過去最低=キリンが2年連続首位-1~3月

<郵便不正裁判>団体設立の河野被告に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)
JOC会長ら3人 参考人招致を決定 五輪招致特別委(産経新聞)
放鳥トキが「抱卵」中断=求愛行動は継続-環境省(時事通信)
衆院国交委が日航本社視察=経営陣「状況改善」と説明(時事通信)

「子供を想う母の悲しみ知った」 苦闘が生んだ脱北者映画、17日から上映(産経新聞)

 脱北者の悲劇を描いた韓国映画「クロッシング」が17日から日本全国で上映される。韓国公開後、米韓で複数の映画賞に輝いたが、脱北者に対する韓国社会の無理解から、完成までは苦闘の連続だった。北の真実を追い求めた監督は制作のさなか、日本人拉致被害者の帰国を信じ続ける母の愛を知ることになる。(桜井紀雄)

  [フォト]厳しい強制労働のなか、うるおいの雨を全身で受け止める主人公ら

 「子供を思う母の悲しみの大きさを知った」。クロッシングの金(キム)泰均(テギュン)監督(49)は、拉致被害者の横田めぐみさん=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(74)の言葉を知ったときの思いをそう振り返った。

 自分自身、脱北者や拉致問題には無関心だった。道に落ちたウドンを泥水ですすいで食べる北朝鮮の子供のテレビ映像を目にし、そんな自分が恥ずかしく、北朝鮮住民の本当の姿に迫ろうとメガホンをとった。

 だが、当時は親北政策をとる韓国政権のもと、北を刺激する脱北者問題への取り組みに批判的な人々が多かった。「SF(空想科学)映画を撮るつもりか。脱北者の話なんてウソだ」と皮肉る友人もいた。「だからこそリアリティーにこだわった」。政府から圧力をかけられかねず、秘密裏に撮影を進めた。

 3年かけ、約100人の脱北者に取材した。助監督をはじめ40人近い脱北者が制作にかかわり、脱北者が「違う」といえばすぐにシーンを撮り直した。価値観が全く異なる脱北者スタッフとの衝突もあった。

 北朝鮮に関する資料を読みあさるうち、新聞記事でめぐみさんの帰国を訴え続ける早紀江さんの言葉に目を止めた。「事件として拉致を知っていてもこれまで痛みまで感じようとしなかった」。南北分断で父以外の子供らと生き別れになったことを悲しみ続けた自分の祖母に重なった。「無関心が悲劇を放置している」と制作への意欲を高めた。

 映画は脱北した父親と生き別れになった11歳の少年を中心に描いた。別れたまま少年が死ぬという悲劇で終わる。「ハッピーエンドにした方が売れることは分かっている。でも今も国境をさまよい、消息も伝わらないまま死んでいく無数の脱北者の悲劇が終わっていない事実を伝えたかった」からだという。

 試写を見た早紀江さんは「いまも助けを求めている娘たちと重なってつらかった。拉致被害者を含め、別離で苦しむ人がたくさんいる。悲しいが、北朝鮮で何が起きているのか真実を描いたすばらしい映画で、多くの人に見てほしい」と語った。

     ◇

 「クロッシング」は17日から東京・渋谷の「ユーロスペース」などで上映される。

【関連記事】
脱北者拉致で韓国人の男を逮捕、北朝鮮で工作員教育受ける?
北vs脱北者 激しい諜報戦 中朝国境携帯で情報流出
「10万人の前で示した金総書記の意思は」
北体制、危機の予兆 デノミ混乱で金総書記が住民集会出席 
金総書記 憂鬱な誕生日 国民の生活難さらに深刻化

博多湾で人の頭部見つかる…諸賀さんか(読売新聞)
仙谷戦略相、消費税増税の凍結解除求める(読売新聞)
【くらしナビ】ユニ・チャーム 開発8年、働く女性の救世主(産経新聞)
<銃声>連続発砲か 福岡県大牟田市の住宅2カ所で(毎日新聞)
国宝飛雲閣の公開始まる 西本願寺(産経新聞)

楽天戦で大量殺人する…大学生、2ちゃんねるに(読売新聞)

 インターネット掲示板に「(楽天戦の)応援席で大量殺人する」などと書き込んだとして、宮城県警仙台東署などは7日、神奈川県厚木市妻田北、大学2年浅見祐希容疑者(20)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。

 発表では、浅見容疑者は3月22日午後11時頃、自宅のパソコンから、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に、「27日Kスタ(クリネックススタジアム宮城)楽天―西武で大量殺人しちゃうかも」と題して「応援席で大量殺人する」などと書き込み、楽天球団の業務を妨害した疑い。浅見容疑者は容疑を認めている。

 同署幹部によると、掲示板の書き込みを発見した男性が22日夜、球団側に連絡。楽天は翌23日、同署に相談し、職員や同署員らが見回りを強化していた。

首相動静(4月9日)(時事通信)
セクハラ相談員がキス強要=職安男性幹部を停職処分-大阪労働局(時事通信)
元親方、二審は懲役5年=時津風部屋傷害致死-名古屋高裁(時事通信)
猿人化石、新種と発表=195万年前、南ア洞穴で発見-ヒト属祖先との見方も(時事通信)
阪大病院で輸血ミス、救急搬送の女性死亡(読売新聞)

平沼・与謝野氏は「北極と南極」 国民新・自見氏(産経新聞)

 国民新党の自見庄三郎幹事長は5日の記者会見で、平沼赳夫元経済産業相と与謝野馨元財務相らによる新党結成の動きについて、「かつて郵政民営化を一番、強力に推進したのが与謝野氏で、それに一番、反対したのが平沼氏だった。北極と南極ぐらい国家観と価値観の違う2人がひとつの理念でやっていけるのか。矛盾を感じるし、おかしな現象だ」と批判した。

 さらに「自民党は政権政党だったから維持できてきた政党だ。今や自民党議員は予算編成権もないし、法律も実現しないし、ものすごい自己喪失感があるのではないか。今後もぞろぞろとあの政党から逃げていく人が増えるだろう」との見通しを示した。

【関連記事】
与謝野新党、66%「期待しない」 旗揚げ前に厳しい結果
鳩山内閣支持33%に続落 不支持は初の過半数
「与謝野・平沼新党」無党派73%は期待せず
新党を動かしたのは邦夫氏、そして石原知事 きっかけは…
自民離れた保守層を取り込め! 新党は憲法、消費税を二大政策に
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

女性専用車両で大揉め 「反対する会」男性乗り込む(J-CASTニュース)
首相動静(3月29日)(時事通信)
<与謝野・平沼新党>鳩山邦夫氏外れる 5人で発足(毎日新聞)
普天間移設 5月末決着目指す 外相、米国防長官に伝達(毎日新聞)
小泉被告、あす判決 元次官ら連続殺傷(産経新聞)

児童虐待 過去最多 21年、子供が申告も(産経新聞)

 全国の法務局が平成21年に救済手続きを始めた人権侵害のうち、児童虐待は前年比15・6%増の725件、インターネット上の嫌がらせの書き込みは52・6%増の786件で、いずれも過去最多となったことが26日、分かった。

 法務省人権擁護局は、虐待について「児童からの申告が増え、潜在化していたものが浮かび上がってきたのではないか」とみている。

 人権擁護局によると、人権侵害の総数はここ数年は横ばいで、前年比0・9%減の2万1218件。暴行・虐待が5099件と最も多く、うち家族による児童虐待は4年連続で増えた。

 法務局が全国の小中学校を通じて配った「子どもの人権SOSレター」を使い、叔父からの性的虐待を申告、児童相談所に保護されたケースもあった。

 プライバシーを暴露するようなネット上の嫌がらせも毎年増加。法務局は81件でプロバイダー(接続業者)らに削除を求めた。

【写眼】薬師洋行「夢は続く」(2010年)(産経新聞)
「残念、無念の一言」=長官銃撃時効で幹部-警視庁(時事通信)
店の棚から消えた「排卵日検査薬」 メーカーに問い合わせ殺到(J-CASTニュース)
税額控除導入で合意=NPOへの寄付税制-税調PT(時事通信)
短パン窮屈…男子児童の下腹部触った教諭を懲戒免職(産経新聞)
プロフィール

まるたけし

Author:まるたけし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。